科学記事から。

ちょっとびっくりしたニュース。
全然ネタもオチもないのですまぬ。
 
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050930301.html
 
以下抜粋。

 特別な能力を持つマウスが、米国のウィスター研究所で偶然発見された。遺伝子操作が施されたこのマウスは、どうやらイモリのような驚くべき再生能力を身につけており、生存に不可欠な臓器でさえ再生する。

 研究チームは系統的にマウスの指を切断し、心臓、肝臓、脳などさまざまな器官に損傷を加えたが、そのほとんどが再生した。

 この結果は衝撃的だった。マウスという哺乳動物で再生が可能なら、人間でも可能かもしれないからだ。

 加えて、注目すべき第2の発見があった。再生能力を持つマウスの細胞を通常のマウスに注入すると、そのマウスにも再生能力が備わるのだ。さらに、この特別なマウスと通常のマウスを交配させると、子孫はその再生能力をさらに強化して受け継ぐ。

ちょっと待て。
なにそれ。
 
えーとつまり、目をつぶされたり内蔵を焼かれたりしたのに再生するマウスで、しかもその子どもはもちろんその細胞を注入された普通のマウスもその能力を獲得するという夢のような……
 
…………捏造じゃないの、それ?
 
遺伝子操作の結果驚くべきマウスができた、というのはまだ信じるとして、細胞注入云々はすごくうさんくさいというか。
常温核融合の方がまだ信憑性が高かった気がするんですがどうですか。
 
えー、でも本当だったら大変なことで。
記事でも不老不死研究とのつながり云々が言われてますが、老化で死んだりするんでしょうかそのマウス。
MRL系マウスの細胞を注入されたマウスの体の中で一体何が起きたのかを考えるとちょっとホラーっぽい気もしますが。
 
永遠に死なないマウスはミッキーの版権だけかと思ってましたよ。
 
ちょっと注目。(結局この記事だけで終わったりして)